親バレしないお金の借り方

消費者金融,親バレ,学生,おすすめ

お金の借り方を調べていますか?

 

親にお金を借りれたら一番早いんでしょうけど、学生でも借りれないことってありますよね。いろんな事情で。

 

このページでは学生の方が消費者金融でお金を借りるときに、どうすれば親バレしないのか?親バレしないためのおすすめ消費者金融はどこか?紹介しています。

 

学生でお金が必要な方は最後まで読んでみてくださいね^^

 

 

消費者金融で借りた理由

消費者金融,親バレ,学生,おすすめ

こんにちは! 20代の会社員サトシです。

 

数年前まで東京のK大学で学生をしていました。私立の理系です。

 

学生のときに親に内緒で消費者金融を利用しました(*´Д`*)親にバレたくなかったのですごいドキドキしたのですが、今はもう返済が終わってほっとしています。

 

あなたも本当は友達や親にお金を借りたいのに、どうしても親には言えない理由や事情があるかと思います。僕のそうでした。

 

僕の場合は友達と旅行に行くお金だったのですが、親は普通のサラリーマンなのに私立に行かせてもらってさらに理系なので学費もかなり負担をさせてしまっています。

 

僕の将来を考えて僕の負担になる奨学金は借りないほうがいいという方針だったので、親には感謝しています。そんなわけで、旅行=遊びのお金を出させるのは嫌だったんですね。

 

それに、生活費は極力バイトでやりくりして、親からの仕送りもほんのちょっとだたので、貯金もありませんでした。

 

そこで学生でもお金を借りれるという消費者金融を探して借りました。

 

申し込みをしたのはプロミスとアコムです。どうしてこの2つを選んだかというと30日間無利息だったからです。

 

旅費はトータルで7万円ほどみておきたいところだったので、2万円は生活費から出し、5万円借りようとしました。

 

次のバイト代が入れば5万円はすぐに返済できる予定だったので、無利息で済むこの2つがよかったんんですね。

 

プロミスとアコム両方とも審査に通ったのですが、最終的に審査結果が早かったプロミスで借りました。

 

消費者金融,親バレ,学生,おすすめ
プロミスの詳細・申込はこちら

 

消費者金融,親バレ,学生,おすすめ
アコムの詳細・申込はこちら

 

 

親バレはしないのか? 注意すること

消費者金融,親バレ,学生,おすすめ
お金を借りるという契約は20歳以上の人ができる大人の契約です。

 

学生だからといって親に連絡するということはありませんし、申込書や契約書に親の名前を書くことはありません。

 

逆に銀行カードローンのほうが電話連絡の際にもし自宅にかけるとしても「○○銀行ですが」と名乗るので、親は「アレ?聞いたことない銀行が何の用事?」と不審に思うかもしれません。

 

その点、消費者金融は絶対に会社名は名乗りません。「○○ですが、」と個人名を名乗ります。

 

消費者金融,親バレ,学生,おすすめ

 

これは借り入れが他人にバレないように配慮したものです。契約上は親でも家族でも他人なので、秘密はきっちり守られています。

 

無事に契約できたら利用中の親バレに注意しましょう。

 

明細ですが、たとえばプロミスは無利息期間を利用するにあたり「WEB明細」の利用登録をおこないます。これはネットの画面で利用明細が見られるサービスです。

 

このサービスを登録することで、自宅に明細は送られませんから、親バレはしません。

 

アコムも利用明細の「電磁交付」サービスがあります。これもWEB上の会員ページで明細書を受け取るので自宅に郵送はありません。

 

プロミスでもアコムでも利用するときは、「ネットで利用明細をみるようにしておけば家に明細書は送られてこない=親バレしない」と覚えておいてくださいヽ(*^ω^*)ノ

 

あとは、絶対に返済を送れないことです。

 

返済が遅れて連絡がとれなくなると、自宅に電話が来る可能性もあるので(携帯電話で連絡がつかない場合)親と同居している方にはとくに注意です。

 

自宅に電話がきても消費者金融なら個人名なのですぐに親バレすることはありませんが、何度もかかってくると親も「(どこの誰だろう?)どなたですが??」ということから借金が発覚してしまうかもしれませんからね。

 

返済に遅れそうになったら、もしも遅れてしまったら、気がついた時点ですぐにこちらから連絡をしましょう。連絡方法は電話がベストです。電話1本入れておけば返済日がおくれても何度も催促されるようなことはありません(*´▽`*)

 

もちろん返済日に極力間に合うように入金しましょうね。

 

それと、慎重に慎重をきすなら、お金を実際に借りるときは提携している銀行やコンビニのATMを利用しましょう。提携ATMによっては100円〜200円程度の手数料がかかるのですが、人に見られても消費者金融を利用しているとはわかりませんよね(*´▽`*)

 

プロミスやアコムなど無人機や店舗にあるATMだと、もしも親に見られたら言い訳が難しいです((+_+))

 

ですから、ネットで申込して審査を通す→その後の借り入れはコンビニか提携銀行のATMで引き出しする、という方法がオススメです。

 

消費者金融,親バレ,学生,おすすめ
プロミスの詳細・申込はこちら

 

消費者金融,親バレ,学生,おすすめ
アコムの詳細・申込はこちら

 

 

学生でも消費者金融で借りれるのか?

消費者金融は学生でも借り入れ可能です。ただし、きちんと返済できる方じゃないとダメなので対象となる人がきめられています。

 

金銭貸借の契約は20歳以上でないとできないので、高校生や19歳未満の学生は消費者金融を利用できませんよ^^;

 

ここでは、プロミスとアコムに加えて人気のSMBCモビットを借りることができる方を紹介します(・∀・)!

 

プロミスの条件

プロミスに申し込みできる条件は、年齢が20歳〜69歳で、本人に安定した収入がある人です。
学生でも安定した収入=アルバイトでも可、があれば審査のうえ利用が可能です。

 

アコムの条件

アコムに申し込みできる条件は、年齢が20歳以上で安定した収入と返済能力を有する方です。
そして、アコムの基準を満たす方。。。となっています('ω')ノ

 

SMBCモビットの条件

SMBCモビットに申し込みできる条件は、満年齢20才〜69才の安定した収入のある方で、SMBCモビットの基準を満たす方となっています。
アルバイトやパートの方も利用できるので学生でも利用可能です。

 

上の3つは、学生であっても保証人や担保は不要です。

 

 

【まとめ】学生が消費者金融で借りると親バレするのか?

消費者金融,親バレ,学生,おすすめ
学生であっても契約のときに親バレはありません。利用方法は明細が送られてこないようにWEBで明細を確認するようにしましょう。

 

提携ATMを利用すれば誰にみられてもバレることはありません。

 

学生が消費者金融で借りるならプロミス、アコム、モビットなら安心です。プロミスとアコムなら30日間無利息期間があります。※プロミスはWEB明細の利用登録とメルアド登録が必要。

 

消費者金融,親バレ,学生,おすすめ
プロミスの詳細・申込はこちら

 

消費者金融,親バレ,学生,おすすめ
アコムの詳細・申込はこちら

 

消費者金融,親バレ,学生,おすすめ

更新履歴